長野市内小学校のPTA人権同和教育研修会にて

『子ども一人一人を大切にするコーチング講座』

というタイトルでお伝えしました。

 

平日の夕方、貴重な時間にお母さんだけでなくお父さん

校長先生をはじめ学校の先生方、地域の方々もご参加くださいました。

子どもたちも別室で宿題したり、おしゃべりしながら待っていてくれました。

和やかな場で、コーチングをお伝えできたことに感謝です。

 

講座後はお母さん方から質問いただいたり、校長先生からもありがたい感想をいただきまして、

とても励みになりました。

 

掲載許可をいただいた感想の一部です。

 

・子育て中の皆さんに、子育てで大切なことに気づかせてくれて、自ら行動しようと思うように引き出していただきました。感謝です。
わかりやすくとてもすばらしい内容の講演会でした。(校長先生より)

・「ただ聞いて帰る」の講座ではなく、紙に書いたことで心に止まりました。
一緒に考えた感がありました。

・子どもに「話聞いてないよね。」「ふーん」っていってたよ。など、思い当たることがあります。まずはそこから直していこうと思いました。

・なんどかコーチングの講習会に出たことありますが、その場では「こうしよう!!」と思うけれど、家に帰って子どもと向き合うとなかなか実践できないので、日々心がけてできるといいなぁ。と思いました。

・よい体験ができて、有意義な時間になりました。

・簡単なことなのになかなかできていないことがたくさんあるんだなと思いました。

・子どもに対しての接し方…自分自身を大切にすること、むずかしいようでとてもシンプルなことに思います。わかりやすく、すっと入ってくるステキな講演をありがとうございました。

・「コーチング」について良くわかっていませんでしたが、先生のお話しで日々の生活の中で、心がけ次第でできるものなんだということに気づき、少しでも実践していきたいと思いました。

・子どもの自己肯定感⇒むずかしいですね。

・コーチングは言葉では難しく、スキルがないとできないことかと思いましたが、そうではなく、ふだんの言葉がけや態度を少し見直すことで取り入れられるものだということがわかりました。

・・・・・・・・・・・・・・

たくさん受け取っていただけてうれしいです!

あたたかい地域や人とのつながりのなかで、お子さんたちが健やかに育つことを
心から願っております。

ありがとうございました!